トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2010-3-31

キーワード

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記,競馬]\end{student}

今日が、ついに学生時代最後の日。最後の一日は、川崎競馬場で(^^;)やっぱり20分で着くのはいい。

今日は、着いてすぐタンメン、しばらくしてからパドック横のコロッケと、そこの新製品らしいカレーチキンなんとか(250円)、そして最後に1号スタンド2階でギョウザを食べるという、なんかものすごく食べまくってしまった。これがまた全部うまいんだよなぁ。最近は野菜や(引っ越し前は)こんにゃく中心の食生活だったために、反動が出るのか。


新発売のカレーチキンなんとか。白いのは自分で塩をかけすぎてしまったもの。外は揚げたてサクサク、中はカレーを鶏肉で巻いたもの。それほど辛くはないけど、鶏肉がジューシー。



今日も誘導馬は苺、鯉のぼり、そして重賞用の盛装と、何度も着替えてレースに花を添える。

今日のメインは、南関東クラシック、羽田盃への最終切符、クラウンカップ。一生に一度の舞台を目指す若駒の戦い。パドックをじっくり見ていて、見た目以上に9番ポシビリテの足音がすごい。他の馬が通ってもほとんど足音は聞こえないのに、ポシビリテが通ると、「パカッ、パカッ」と大きな音がスタンド2階にまで聞こえる。これは相当仕上がってる、あるいは気合が乗っているんじゃないかと、中心視。そして、人気のテラザクラウド、外枠の差し馬がよく来ていたのでリュウノボーイなどを選ぶ。

結果は、上で挙げた3頭が1、2、3着なのだけど、買う際にはなぜか弱気になって1、3、5、7、9の奇数5頭のワイド&三連複ボックスという買いかたになってしまった。点数が多くなるからとリュウノボーイも切ってしまった。馬の見かたは徐々に勉強できているのだけど、馬券の買いかたは下手なままだ。

クラウンカップ(S III)のファンファーレは、川崎記念の日に新しくなった、東京交響楽団演奏の新ファンファーレ。下の画像をクリックすると動画が再生される。

http://dokoka.org/wiki.cgi?page=%C6%FC%B5%AD%2F2010%2D3%2D31&amp;file=20100331%5Fkawasaki%5Ffanfare%2Epng&amp;action=ATTACH

そして、場内であやしいコーチ屋に声をかけられるという。「さっきのレースで40万勝ったんだよ」「次のレースも固いぞ。この7番」「いくら賭ける? 手持ちいくらだ? 貸してやるから大勝負しろよ」という。最初は話好きの変なオッサンだと思っていて、貸すとか言い出したので適当にあしらっていたら、脈なしだと思ったかあっという間に立ち去っていった。いまWikipediaの記事を見ると、「古典的な」いかにもというコーチ屋だったのか。まぁ実際そのレースの7番は人気だったし、オッサンが去ったあと僕も買って当たったのだけど。

それにしても、いよいよ明日から社会人か。明日は本社で入社式、そして翌日からは蒲田で長いこと(3ヶ月?)研修らしい。まぁ蒲田のほうが家から近いので楽ではあるけど。


日記一覧へ