トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2010-6-13

キーワード

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]オカエリナサイ

はやぶさが、帰ってきた。7年もの間、宇宙を旅して、度重なるトラブルに見舞われながらも、3億キロの彼方から帰ってきた。

この偉業は、科学の勝利か。日本の技術力の勝利か。いや、そんなちっぽけなものではない。人間の「思い」の勝利だ。宇宙の成り立ちを知りたい、誰も行ったことのない星に行ってみたい、どこまでも遠くへ行ける宇宙船を作りたい。科学技術は、そんな「思い」を実現させるための手段だ。科学者達に、はやぶさに託した思いがあったからこそ、あらゆる困難を分析し、解決するための科学的手法が生まれたのだと思う。そして、思いはかたちになり、今日、地球へ還ってきた。

地球に、日本に、東京に降る雨は、はやぶさの涙か。おかえりなさい。


日記一覧へ