トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2010-6-9

キーワード

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]負ける勇気、あきらめる勇気

これを今日(9日)からの研修の目標にしよう。

……ついつい、交渉事って(研修中のシミュレーションであっても)“勝ち負け”で考えてしまいがちなんだよなぁ。「いかに楽に高く金を取るか」あるいは逆の立場なら「いかに多くのものを安く作らせるか」という勝負だと思ってしまって、自己防衛と相手の攻撃に終始してしまう。大局的には、ビジネスってそういう(勝負)ものなのかもしれないけど、個人や数人のグループと顧客(役)の間でそれをやっていては、双方不快な思いをするだけで終わってしまう。

また、そういった“勝負”の途中で、明らかに自分に非があることがわかっても、なんとか言い訳を積み重ねてごまかしてしまおうとする傾向が僕は強い。ベラベラ喋れてしまうだけに尚更。これもやはり勝ち負け視点で捉えているからなんだろう。でも、その結果は無駄に交渉が長引くだけだし、大体において言い訳で逆転できることなんてまずない(相手は僕より長く社会人やってるんだから)。

いい加減、そういうのからは卒業しなければならない。自分が売り手なら、できるだけ顧客の意思を尊重する。そしてわからないこと、間違いは素直に認めて、持ち帰るなり誰かに相談するなりする。買い手なら、もちろんコストや品質は意識しつつも、言葉尻を突いて無理を押し通そうとしない。これを強く意識して、研修終盤を“ちゃんとした社会人”として過ごしていこう。


日記一覧へ