トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

日記/2011-3-15

キーワード

<< 前の日記  次の日記 >>

[日記]放射線量@川崎

いちばん近くにある公的機関の放射線量測定データを探したら、神奈川県環境放射線モニタリングシステムがあった(アクセス過多で全然繋がらない)。

たまに繋がる際に表示される測定値の画像が以下。

川崎市役所近辺の放射線量(1日)
(神奈川県環境放射線モニタリングシステムより)

川崎市役所近辺の放射線量(1ヶ月)
(神奈川県環境放射線モニタリングシステムより)

普通に雨が降っても、待機中大気中に漂っている放射性物質が付着して落ちてくるので値が上がる(1ヶ月表示での雨量と放射線量の関係を見よ)のだけど、今日はそれらの自然な値のおよそ2倍の、200ナノグレイ[1]くらいが計測されているっぽい。

とはいえ、200ナノ=0.0002ミリなので、1年間に自然に浴びる放射線量と比べても……

なんて書いてたら東海地方まで!

  • [1]神奈川県発表の資料によれば、緊急時は1グレイ=1シーベルトで考えてよいらしい

コメントをどうぞ

計算:7×5= お名前: コメント:
最終更新時間:2011年03月17日 18時38分58秒

日記一覧へ